少年野球の費用はどれくらい?何が必要なの?

保護者
SNSフォローボタン
野球親父をフォローする
スポンサーリンク

少年野球の費用はどれくらい?何が必要なの?

費用は月謝と道具

月謝はその所属するチームに多少の差はあったりしますね。

少年野球でスポーツ少年団のチームであれば3~5千円/月ってところではないでしょうか。

また、小学生でも硬式のクラブチームとなると、大分変わってきます。

1万円前後って感じですね。

どちらも平均であってチームで違います。

今回はスポーツ少年団の軟式野球の費用について書いていきます。

3千円~5千円が平均だと思いますね。

月謝ではなく、年間いくらというチームもあったりします。

中々、部員不足もあってチーム運営も厳しいチームが多くなってきているのではないでしょうか。

必要なもの

野球に必要なものと言ったら?

グラブ・バット・ボールですよね。

グラブはどうでしょうか?

何がいいのでしょうか?

1つずつ深掘りしてみましょう!

グラブは始める学年で多少変わりますが、3年生ぐらいまでは小さめのものが良いと思います。

手がどうしても小さいため、大きなグラブは指の部分まで届かずに捕球面のところに指がきてしまう事が多いです。

なので最初は小さめので慣れていきましょう。

低学年のグラブの相場は5千円~8千円と言ったところでしょうか。

高学年になったら、ポジションによって変わってきます。

小学生ではそんなにガッツリってわけではありませんが…

外野手用も必要ないと思います。

内野手のセカンド・ショートは小さめとかファーストミットなどですかね。

それほどこだわりとかがなければ、オールラウンドがいいですね。

最近はオールラウンドでもウェブのデザインも豊富なのでおすすめです!

続いてバットですが、これは長さ・重さが重要です。

長さは腰ぐらい、少し短いぐらい。

重さは500g無いぐらい。

高学年でも600gが目安ですね。

バランスもミドルが無難です。

ビヨンドはどうなの?

アリだと自分は思います。

良い物は使うべきです。

しかし、低学年には早いです。

高学年になってからにしましょう!

続いてスパイクです。

これは、今はマジックテープですね。

ピッチャー意外はマジックテープでいいと思います。

これは小学生だからとか、紐が結べないからとかではなくて高校生もマジックテープになっています。

紐の結び方は他の靴でおぼえましょう!

あったら良い物

最後にあったらいいものですが、細かいアクセサリー物だったりありますが、その辺りは好みや見た目?小学生に見た目はあまりとおもいますが、小学生のうちだけという考えもありますね。

中学・高校では間違いなくできないこともありますからね。

後は最近はギヤがスゴイです。

色々あります。

おすすめギヤ10選とかやってみようかな。

スマホと連動させるテクニカルピッチとかスゴイですよね。

小学生に必要かと言われると…

困りますが…

そんな楽しみ方もアリなんではないでしょうか?

スポンサーリンク
保護者
スポンサーリンク
シェアする
野球親父

少年野球の監督がリアルタイムで今の少年野球をお伝え致します!
・少年野球のリアルを発信!
・野球ブログの運営方法!
SNSフォロー宜しくお願い致します。

野球親父をフォローする
野球親父ブログ

コメント