少年野球の練習時間って長くない!?保護者的に半日にはなりませんか?

保護者
SNSフォローボタン
野球親父をフォローする

どうも、野球親父です。

先日、Twitterでこんな質問を受けました。
「野球の練習時間って短くならないのですか?子供が野球に興味を持ち、やりたいと言うので地元の少年野球のチームの保護者さんに相談したのですが、うちは練習時間長いよ!土日祝日潰れるよ!」って言われたそうです。

皆さんのチームでもこんな事を思っている方がいるでしょうか?
確かに練習時間については問題がありますよね。

本当に長い練習時間が必要なのか?
そんなに長く練習をしているのでしょうか。

保護者的には「半日ぐらいにしてほしい!」なんて、声もたまに聞いたりします。

そこで、少年野球の練習時間について解説したいと思います。
半日練習についても解説していこうと思いますので、最後まで読んでいただけたら幸いです。

この記事で分かる事。

少年野球の練習時間について
練習時間を短くするには

練習時間について

少年野球の練習時間についてですが、結論から言うと短いと思います。

これも一概には言えませんが、どうですか?
平日に練習してますか?
平日は習い事で野球は出来ていますか?

こういった感じであれば、土日祝日の1日練習は短いのではないかと思うのです。
平日も毎日数時間チーム練習をしている中学・高校のような少年野球チームであるのでしたら、土日祝日に試合ではなくて、1日練習なら長いし必要ないとおもいますが、指導者がボランティアの少年野球では難しいと思います。

ですので、少年野球の土日祝日の練習時間は、1日練習であっても短いのではないかと言う訳です。

練習時間を短くするには?

だからと言って、1日練習で諦める必要はありませんよ。
では、どうやって練習時間を短くすればよいのでしょうか?

練習時間を短くしても野球は勝負のスポーツですから、勝ちたいですよね。
しかし、練習時間を短くしただけでは、弱くなる一方です。

どうしたらいいか、3つ紹介したいと思います。

こちらの商品は、未経験の保護者さんでも簡単にノックが打てる優れものです。
チームにあっても良いでしょうし、個人練習にも使えます。

効率の良い練習をする

野球の練習はどうしても時間がかかってしまうのです。
それを、どう効率良くできる練習メニューを考えなくてはなりません。

例えば、試合形式の練習を増やすとか、2つにチーム分けをしバッティング練習をします。
どうしてもバッティング練習のバッティングをしていない子供達は守備に回りますが、球拾い状態になっていませんか?

そこで、3イニングか30分交代などで守備側にアウトを9個取れば交代とするわけです。
バッティング側も9個アウトが取られてしまうと交代なので『思いっきり振るんだよ!』と言ってあげると子供達は全力でバットを振ります。

一例ですが、効率よく練習はできるはずです。
こうすれば、バッティングと守備が両方できますしね。
時間なりイニングで制限するのも良いでしょう。

指導者を増やす

全体でやるとどうしても時間がかかってしまうので、何か所かに分かれるのも良いでしょう。
それには、指導者かチームの指導方針が分かっている保護者が必要です。

監督・コーチだけで、ましてやその日は監督だけとかだと困難です。
指導者もボランティアや保護者の方がなることが多いと思います。
仕事や諸事情もあると思うので、常時3人~5人の指導者がいる状況にしておけば、問題ないと思います。

環境(設備)を良くする

少年野球の運営では、中々難しいと思いますが、バッティングマシーンであったり、トスマシーンなど、設備が整っていると練習効率は上がります。

最近の機械などは良い物もありますので、チームの出来る範囲で設備を整えてあげてください。

これは良いですよ!
電源不要!低コスト!遠征でも持ち運べる!
最高のバッピになってくれますよ。

練習時間についてのまとめ

今回は以下について解説致しました。

少年野球の練習時間について
練習時間を短くするには?

いかがでしたでしょうか。

少年野球の練習時間の問題はすぐには解決とはいかない、難問です。
ダラダラ長く練習するのではなく、出来るだけ短く、効率的な練習を考えてあげたいですね。

私も常時考えて、情報を集めております。
その都度、このブログで伝えていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

他に質問や疑問などありましたら、ブログのコメント欄や私のTwitterのDMに連絡ください。
微力ですが、何かのお役に立てればと思います。

野球親父
野球親父

共に前へ‼

 

ランキング上昇中⤴⤴
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
保護者
シェアする
野球親父

少年野球の監督がリアルタイムで今の少年野球をお伝え致します!
・少年野球のリアルを発信!
・野球ブログの運営方法!
SNSフォロー宜しくお願い致します。

野球親父をフォローする
野球親父ブログ

コメント