エースで4番の重圧!親が責任を感じてしまう野球あるある。

少年野球
SNSフォローボタン
野球親父をフォローする
スポンサーリンク

エースで4番の重圧!

おはようございます!

野球親父です。

毎日更新継続中です。

今日はエースで4番の家族によくみられる傾向について書いていきます。

どうでしょう?

野球でエースで4番、カッコイイですよね。

憧れてしまいます。

しかし、その家族には見えない重圧がとても大きくのしかかっていたりします。

エースは自信を持って!!

最高学年になるとピッチャーを任される事が多くなります。

そして、1番エース番号をもらう子がいますよね。

監督に信頼を受けて選手はその番号を受け取ります。

選手もそうなのですが、本人よりも期待に応えないとと、思うのが保護者のほうなんですよんね。

確かに保護者の方の気持ちもわかりますが、そこは誰よりも選手の応援に力を入れてもらいたいのです。

たまに、試合に負けてしまうと、謝る保護者さんを見かけます。

一生懸命、投げた子供は悪くありません。

一生懸命闘った選手たちは悪くありません。

もし、子供がそれを見たら余計に責任を感じさせてしまいます。

悪いとすれば監督であって、ゲームの指揮をとった責任があります。

親(保護者)がチームの良し悪しを左右する

保護者の方が気にしてばかりいると、保護者の空気も良くなくなったりもします。

少年野球では保護者のギクシャクが子供に影響します。

意外と見られている子供の視線に気をつけましょう。

そして、保護者の団結力もチームにとってとても大きな影響を与える力になります。

個人個人の家庭が多くありませんか?

学年で集まったりしてますか?

お父さんはあるかもしれませんが、お母さんでチームの女子会ありますか?

結構、大事ですよ。

お父さんではダメみたいですよ。

聞いた話ですが、女子会に指導者も呼んでチームが良くなっったらしいです。

やってますか?

今は状況が状況ですので、無理ですが良くなってチームの活動も再開したら、試してみるのもいいかもしれませんね。

エースで4番の重圧のまとめ

エースで4番の選手や主将などの高学年の保護者の方が自分の子供を責めたりする事によって、逆にチームの状態を悪くしてしまう可能性があります。

そこは、指導者に相談して、指導者に任せて選手のフォローに専念しましょう。

指導者への相談は必ずしましょう。

任せっぱなしは良くありませんので

野球やチームに関しての相談を指導者にするのは選手の成長にも繋がります。

選手の事ならなお更だと思います。

週末しか会っていない指導者よりも選手の事を知っているのは保護者の方以上はいませんので、指導者に任せる為にも相談や質問はするべきだとおもいます。

保護者の方が責任を感じてはいけませんよ。

子供の応援を頑張っていきましょう!

 

 

 

 

↓↓ランキング上昇中↗↗
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
少年野球
スポンサーリンク
シェアする
野球親父

少年野球の監督がリアルタイムで今の少年野球をお伝え致します!
・少年野球のリアルを発信!
・野球ブログの運営方法!
SNSフォロー宜しくお願い致します。

野球親父をフォローする
野球親父ブログ

コメント